「山」に関する記事・作品一覧

4K-上原高原のコスモス(秋桜)に優しさと秋の終わりを感じた件っ!

先月枝折峠の滝雲を空撮後、帰宅途中の車中「魚沼」「名所」でググったところ出てきたのが今回空撮した「上原高原のコスモス」でした。帰宅の予定を急遽変更し上原高原に到着しましたが、すでにドローンで空撮している人が・・・(・_・;)。その後2度ほど休日に訪問しましたがお天気に恵まれずザ・セ・ツ。んでもってそろそろ店じまいであろう秋桜をやっと本日空撮出来ましたε-(´∀`*)ホッ。「「コスモス道路」と呼ばれる高原の1本道沿いに広がるコスモス畑。木々がうっすらと秋色に染まるころ、3.8haある上原高原はピンクの絨毯にすっぽりと覆われ、コスモスの楽園となる。」雪国観光圏HPより。https://www.nicovideo.jp/watch/sm34044757

紅葉の瓶ヶ森 ドローン空撮

紅葉の瓶ヶ森をドローン空撮しました。瓶ヶ森といえば笹原のイメージが強いですが、今回は荒々しい雰囲気を持つ男山(おやま)を中心に撮影しました。 撮影機材:DJI PHANTOM 4 Pro 撮影/編集:中村写真事務所 中村 誠二 http://www.ouchi-shashin.com/

絶景!北アルプス涸沢カールの紅葉を空撮

涸沢(からさわ)カールは、北アルプス穂高岳の長野県側中腹・標高2,300mにある日本有数の氷河圏谷です。秋には一面赤や黄色、オレンジなど色とりどりの紅葉に染まり、特に三段紅葉とも呼ばれる岩場と木々のコントラストが美しく人気のスポットとなっています。

4K-世紀の絶景!!まだ誰も見た事がない日の出後の滝雲に幻を見た件っ!!

午前2時半に起き「枝折峠」へ行き「滝雲」を空撮して来ました。なんと睡眠時間3時間、移動時間およそ5時間。ほぼ寝る間を惜しんでの空撮でした( ´ー`)フゥー...。「新潟県魚沼市の枝折峠で見られる秋の風物詩「滝雲」滝雲は夜間、山あいにたまった大量の雲海が、日の出とともに峰を越えて、滝のように流れ落ちる現象。夏の終わりから10月末ごろにかけてがシーズンで、前夜からの気温差が大きい晴れの日の早朝に出現する。市商工観光課は「滝雲を観察できる場所は限られている。案内看板を参考にして、多くの人に自然の神秘を見てほしい」と話す。」新潟日報より。http://www.nicovideo.jp/watch/sm33882867

4K-小倉の千枚田を空撮したらその小ささに感動してしまった件っ

田んぼの一枚一枚はとっても狭く細長い形状でした。この一枚の田んぼでは数キロの収穫しかできないそうですが、空から見たら古人の苦労がよくわかる地形でした。「始まりは江戸時代の相川金山の食料不足の際に開墾されたといわれています。かつては、最大5町歩ほどあったそうですが、その後、管理条件や生産性がないなど様々な理由により休耕田や荒廃田となりかけていました。ですが平成20年頃から千枚田復活の声が聞かれるようになり、その後小倉千枚田管理組合が設立され棚田オーナー制度を取り入れながら管理・保全活動に取り組んでいます。今では1.5haほどで生産されています。非常に勾配が急峻で一枚一枚が細長く、農機具の入らないような田んぼも残っています。山の清水を使い海抜350~400mそして日照時間も長く日夜の温度差がある、そんな環境で育てられています。」佐渡棚田協議会HPより。

寄島の三ツ山

瀬戸内海を望む浅口市。まるで本土と島を埋め立てたような特異な形状の岬。突先を目指すと不意にこの三兄弟が姿を表す。行間を読めと言わんばかりのその形状をしばし眺め続ける。

4K-NGT48「世界はどこまで青空なのか?」のPV聖地を空撮してみたっ!!

今回はNGT48の2作目シングル「世界はどこまで青空なのか?」PVのロケーションで使用されている山古志村へ空撮に行ってきました。 当初「薬師の杜」しか知りませんでしたが、現場(?)で出会ったNGTファンの人に「ブランコも見てきました」って言葉に触発され「にこにこ広場」でブランコも撮ってみました(^^♪。 公式PVはhttps://www.youtube.com/watch?v=qGBvujY6bjg 4K空撮はこちら->https://youtu.be/SWbx1xSjXE0「世界はどこまで青空なのか?」は日本の女性アイドルグループ・NGT48の楽曲。作詞は秋元康、作曲は斉門が担当した。2017年12月6日にNGT48の2作目のシングルとしてソニー・ミュージックレーベルズ(アリオラジャパン)から発売された。楽曲のセンターポジションは荻野由佳が務め、前作「青春時計」から8か月ぶりのシングル。Type-A、Type-B、Type-C(以上、CD+DVD)、NGT48 CD盤(CDのみ)の4形態で発売された。」wikipediaより。

いといがわ じおさんぽ 「新緑から深緑へ」

朝靄からはじまる糸魚川のグリーンシーズン。流れる雲の隙間から柔らかに降り注ぐ光、雪解けの清流と大瀑布。美しき糸魚川、花咲き乱れる新緑から深く濃い緑へと移ろう瞬間を是非4K映像にて御覧ください。【収録風景】根知地区(駒ヶ岳、上野から望む市街地)大野地区(田植え風景)平岩木地屋地区(雨飾山、鉾ヶ竹、鬼ヶ面、焼山を望む)能生地区(白滝の大瀑布)、小滝地区(高浪の池)青海地区(春の日本海とラベンダービーチ)能生地区(権現岳とシャルマンスキー場と火打連峰)映像BGMはAKASHIC RECORDS 様のUpbeat Cinematic Orchestraをお借りしております。

『春光の岩屋寺』四国八十八ヶ所霊場 第45番札所 ドローン空撮 4K60P

新緑の輝く岩屋寺をドローンで空撮しました。三度目の撮影でどのような撮り方(飛び方)をしようかと悩みましたが、空中を自在に飛行できる神通力を身につけたといわれる法華仙人をイメージして撮影してみました。岩屋寺については下記URLをご参照ください。http://www.88shikokuhenro.jp/ehime/45iwayaji/今回も棚田写真家で岩屋寺研究をライフワークにされている河野豊さんご協力のもと、岩屋寺住職様の許可をいただき撮影しています。河野豊さんホームページ 地域遺産ーえひめの棚田と暮らしーhttp://www.kouno-photo.com/撮影日:2018年4月20日撮影機材:DJI PHANTOM 4 Pro撮影:中村写真事務所 中村 誠二http://www.ouchi-shashin.com/