夕方

「夕方」に関する記事・作品一覧

360ドローン VR360° VIDEO DRONE insta360oneX 木更津フィッシュアイ

ドローン VR360 insta360oneX インスタ360 Drone ドローン空撮・木更津浸透実験池・木更津フィッシュアイ 盤州干潟(ばんずひがた)千葉県木更津市の、小櫃川河口から東京湾に広がる、最大で1400haに及ぶ広大な干潟。東京湾最大の干潟のひとつ。 通称木更津フィッシュアイ   空撮 八幡製鐵(新日本製鐵) 工業用水 浸透実験池  通称・木更津フィッシュアイ ミステリーサークルみたいな映像  撮影INSTA360ONEX 編集FCPX 360° 編集PC MBP 3.3GHz . Core i7. M16 SSD 制作時間 10分程度 撮影場所 木更津 フライト時間 3分 機体 P4A 風速 2mスミダウェブSUMIDA-WEB

新平溪煤礦卸煤場跡 -Xingpingxi Coal Yard-

今回のノーマーク廃墟。十分老街から十分瀑布に向かう途中の駐車場の直上に突如姿を表した。夕日に照らされた箱と遺物にメカニカルシャッターが舌鼓を打つ。BGM:"夜の訪れ" by hotaru sounds

翡翠湾幽浮船廃墟 -Feicui UFO Village-

ムカシのミライがここにある。くすみ、汚れ、劣化したFRPと抜けるような青空の完璧なまでのミスマッチング。再び浮き上がることのない船の上をパラグライダーが悠々と飛び回っていた。BGM:"Blue Sun" by hotaru sounds

十分瀑布 -Shifen Waterfall-

台湾のナイアガラと呼ばれている落差20mの滝、十分瀑布。四方を囲まれており、建物の美しさも相まって、場所と雰囲気の一体感が素晴らしい。

ラ・レインボー

錆の浮いた外殻を夕日に晒し瀬戸大橋の袂に佇む一本の塔。緩んだワイヤが風に靡きピュンピュンと奇怪な騒音を響かせる。

【4Kドローン空撮】フィンランドで空撮してきました!DJI Mavic Pro 4K FINLAND

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。年末年始フィンランドに海外旅行してきました。オーロラは曇りで見えませんでした(涙)ドローンにて空撮したので見てください。動画が良ければ高評価お願いします。チャンネル登録お願いします。

【4Kドローン空撮】九頭竜湖に紅葉を見に行きました!DJI Mavic Pro

国土交通省の許可済みです。動画が良ければ高評価お願いします。チャンネル登録お願いします!【私が普段使用している撮影機材や商品はこちら】【ゲーム機】スマホ録画用機器Live Gamer Portable2: http://amzn.to/2fLC6dxニンテンドースイッチ: http://amzn.to/2fO09ZxPlaystationVR: http://amzn.to/2wuK1ioOculusRift: http://amzn.to/2fO4vzEHTCvive: http://amzn.to/2wuE4SHPlaystation4: http://amzn.to/2fNumYoXbox One X: http://amzn.to/2wvJQUdポケモンGO PLUS: http://amzn.to/2wvcKnmバッテリー充電器: http://amzn.to/2fNYKC5【撮影機材】アクションカメラGoPro Hero4 BlackEdition: http://amzn.to/2fNbdpK一眼レフLUMIX DMC-FZ1000: http://amzn.to/2wvR5vfiPhone7 Plus 256GB: http://amzn.to/2fNSjz4DJI Mavic Pro (ドローン): http://amzn.to/2fO6zHUミラーレスNEX-5R: http://amzn.to/2wv32S0【プロジェクター】エプソンEH-TW530: http://amzn.to/2wv1F5D【パソコン】Mac Book Air: http://amzn.to/2wuMLwrグラボGTX1060(6GB): http://amzn.to/2wuZBusCPU Corei7: http://amzn.to/2fNWydY【三脚】カメラ用三脚: http://amzn.to/2wuLuW5

貯まって来た北海道の映像をまとめて、熱く作ってみました。

Phantom3 pro ~ Phantom4 pro & Inspire2 までの間に撮影した映像をまとめて、会社の紹介動画として編集してみました。多くの皆さんも同じ悩みを持っていらっしゃると思いますが、自分名義で公開出来る映像がなかなか貯まりにくいものです…。そんな数少ない映像をちょこちょこと繋ぎ合わせて作ってみました。左下の撮影機材紹介で「Phantom」を「Phonatom」と綴ってしまったのはご愛嬌という事でお許しをっ!!この動画は弊社の空撮サイト「aerial-shoot.net」のトップページで表示しています。http://aerial-shoot.nethttp://codezz.net