人気記事・作品ランキング

週間ランキング

4K-遊び心満載!!おもちゃ箱をひっくり返したVアートがむっちゃ面白い件!!

佐渡の空撮ポイント物色のため、佐渡の外周をドライブ中偶然見つけた「ブイアート」が今回の動画です。「1960年代から主にブイや漂着物を集め自宅周辺を装飾してきた奥野栄次郎さんのブイアートは圧巻です。銀河芸術祭のために制作したものではなく、長年の集積がアート作品と化したもの。芸術祭を開催するにあたりアドバイザーが島を視察していたところ偶然見つけたというのもおもしろいエピソード。御年80歳を超えたいまでも本業を続けながら漂着物を収集し、制作を続けているという奥野さん、まだまだ進化するアートとして、注目を集めています。」新潟のつかいかたHPより。ニコニコ動画-https://www.nicovideo.jp/watch/sm36438537

2020/02/29

4K-千と千尋の神隠しのモデル地「矢島経島」を空撮すると赤橋が鮮やかだった件!!

空撮したいと2か月の間に6回訪問しましたが、毎回天気が思わしくなく7回目でやっと撮る事が出来ました(;^_^A。「矢島・経島は、絶景たらい舟スポットとして、日本のお客様はもちろん台湾からのお客様が大変多く訪れている場所。それもそのはず、『千と千尋の神隠し』でリンが千をのせて漕いでいたのがこのたらい舟なのです。『千と千尋の神隠し』が上映された香港では、「日本に行ったら、たらい舟に乗ってみたい!」という方も多いのだとか。」yukotabiさんHPより。niconico→https://www.nicovideo.jp/watch/sm36094131?

2019/12/16

4K-紅葉を空撮したらテレビ塔とガメラレーダーが映り込んでしまった件!!

秋になりそろそろ紅葉が山を赤く染めています。今回は佐渡のどんでん山と金北山の紅葉を空撮してみました。「正式名はタダラ峰ですが、900メートル級の3つの山を合わせた高原一帯を「ドンデン山」と呼んでいます。頂の丸い山の意味「鈍嶺(どんでん)」に由来する通称が示すように険しい大佐渡山地のほぼ中央で、唯一穏やかな山容を見せています。あたりは高山植物や山野草の宝庫。「新日本百名山」や「花の百名山」に数えられ、春から初夏にかけてトレッキング客でにぎわいます。」さど観光ナビより。https://www.nicovideo.jp/watch/sm35876257?

2019/10/28

4K-関の大滝を空撮したら台風19号の爆流が鮮やかだった件!!

行く道には土砂崩れが2か所、落石がゴロゴロ転がっており「もしかしたら途中で道路が無くなっているかも」と不安な気持ちで運転しましたが、無事現地に到着しました。「新潟県佐渡市関の関川に懸かる滝。佐渡島を一周する県道45号線の関で旧道に入り、関川沿いを約2km上って行くと、道路の右側にコンクリートブロックで囲まれた小さな祠があり、滝はこの下に懸かっている。少し下流側から滝が見える場所があり約30mを5段に連なって落ちている。」日本の滝見リストより。https://www.nicovideo.jp/watch/sm35822138

2019/10/16

4K-えっ!!ここは火星!?吉永小百合さんCMで有名な三角家の海岸を空撮した件!!

黒いゴツゴツ海岸の向こうに見える家々が宿根木と言う、吉永小百合さんのCMで有名になった船の形の家がある部落です。「-え、火星?ここは本当に地球?佐渡島?-こちらの宿根木海岸はもともと海底でしたが、地震により隆起しました。隆起した後に、長年の波と小石により削られて平地になり、背後に急な崖ができました。このように宿根木海岸は地震と侵食を繰り返して今のような地形になりました。一体どれだけの年月をかけてこの地形になったのでしょう。地球のダイナミズム、佐渡島の大地の歴史を感じますね。」さどトリコHPより。https://www.nicovideo.jp/watch/sm35791278

2019/10/09

4k-パワースポットの杉池を空撮したら水中に人面魚がっ!!

佐渡のパワースポット「杉池」で空撮しましたが、池の反対側からも撮ろうと水上を滑らしたら水中に2匹の鯉が。よくよく後ろの鯉の顔を見るとまるで人面魚(゚O゚;アッ!。。。「両津から赤玉へと抜ける四十八箇所越えの峠(海抜440m)近くにあり、杉池、ひょうたん池の2つからなっています。周囲に杉の大木が林立する荘厳な池は、小佐渡山地唯一の湧水池であり、涸れることのない池として信仰されてきました。」さど観光ナビより。4K->https://youtu.be/atS4_gnGHyI

2019/09/25

蔵王の御釜

霧深い蔵王エコーラインを登りきり、開門時間に到着するがゲートは開いていない。他の旅行者と路端で情報交換。台風19号が昨日過ぎたばかりだから安全確認に時間がかかっているだけ。配送業者のトラックも順番待ちしているから開かないことはないだろう。という説得力のある意見が出て待機を選択。30分ほど遅れてゲートが開いた。よし。ビジターセンターを脇目に通り過ぎると即座に見える火山湖。噂に違わぬエメラルドグリーン。一つの視点、一枚の写真に魅力を収めようとあちこち飛び回るが無理であるということを知る。この強烈なスケール感と個性は動きでないと伝わらない。小雨がぱらついてはいたものの、青空も垣間見えたためフライト敢行。動きのある光によって山肌のテクスチャが際立った。

廃墟ドローン

廃墟マイクロドローン

2019/12/21

ユーザー登録と会員の機能について

当サイトをご利用いただき誠にありがとうございます。当サイトのユーザー登録と会員の機能についてをご説明したいと思います。まず、ユーザー登録を行うには、主に3つの手段で登録することができます。メールアドレス(フリーメールok)FacebookアカウントTwitterアカウントユーザー登録を行うとドロンチューブのユーザー登録には、一般会員登録と投稿権限を持つパイロット登録の2つのパターンがございます。一般会員登録を行うと①プロフィールの設定名前や自己紹介、サムネイル登録、SNS登録など可能になります。②お気に入り機能「パイロットをお気に入りにする」→そのパイロットの方の新着記事が「お知らせ」に通知されます「記事をお気に入りにする」→文字通り、その記事(コンテンツ)をお気に入りに追加できます「タグをお気に入りにする」→文字通り、そのタグをお気に入りに追加できますお気に入りに追加した情報は自身のプロフィールの画面にて確認することができます。③お知らせ通知機能お気に入りに追加したパイロットの新着と運営者からの更新情報がメニューバーにある「お知らせ」に通知されます。投稿権限を持つパイロット登録パイロット登録を行うには、申請が必要となります。申請を行うには自身のプロフィール編集画面の下部にあるランクアップ申請ボタンを押していただくと運営側に通知されます。その後、1日~3日以内に申請依頼が受理され、パイロット登録が完了いたします。パイロット登録が完了いたしますと、当サイトのパイロット一覧に登録、作品の投稿、ランキングへの参加が行えるようになります。④記事(作品)を投稿する(投稿機能)投稿の形式は、ブログ形式での投稿となります。作品を投稿する流れ(例)カメラマークのボタンをクリック動画のURL(Youtubeなど)をコピペして動画挿入ボタンをクリック改行(エンターキー)を行い、作品に関する解説などのテキストを入力サムネイル画像をアップロード注意点サムネイルについては必ず手動で画像をアップロードしてください。画像をアップロードされない場合は記事の一覧表示の際、画像は表示されません。スポット登録する、しないを選択登録する場合は、住所・名所などを入力し、スポット検索をクリック「近くの登録済みスポットから選択する」近くに同じような場所があればそちらを選択、もしないようであれば「新規のスポットを登録する」をクリックタグを選択作品に関連するタグを追加してください最後に「下書きで保存する」のチェックマークを外して更新するボタンをクリックこれで投稿完了です。また、編集はいつでも行えますのでご安心ください。上記②でもお伝えしましたが、他のユーザーに【パイロットをお気に入り】追加されることで、そのパイロットの方が新着記事をアップした際、追加したユーザーの「お知らせ」に通知されるようになっています。ご意見ください当サイトを利用されて気づいた点や「こんな機能があったらいいな」など、何かご意見がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせ、もしくはコメントをお残しくださいませ。私たちはサイトをより良く改善していくためにできる限り前向きに検討させていただきます。お問い合わせはこちらから

2017/05/03

4K-素浜海水浴場へ行ったらヒマワリ達が踊りながら迎えてくれた件!

長い砂浜で有名な「素浜海水浴場」を空撮しに行く途中数々のひまわり畑に出会い、ヒマワリをメインに今回は撮ってしまいました・・・・とさっ(^^♪。「佐渡では数少ない4kmにおよぶ長い砂浜が特長。透明度が高く、遊泳区域も島内最大。市街地から離れており周囲に人家もありません。遠浅ですが、自然のままの「海らしさ」を満喫できる環境が最大の魅力。隣接してフリーキャンプ場やバンガロー村があり、佐渡観光の拠点としても注目の海水浴場です。」佐渡観光ナビより。

Airplane Graveyard

大通りの目の前、鎖で固められた鉄の門越しに既にそれらは見て取れた。主と思しき家族が機体の一部に住み着いている。子供らが寄ってきて一人200バーツというので門越しに支払うと、なれた手付きで門の鎖を解除する。最初はおっかなびっくりで、家族の挙動をつぶさに観察しながら出来ることを増やしていったが、結果的には完全なる自由な空間であった。時間制限の存在も無く、ドアにぶら下がろうが、ドローンを飛ばそうがお咎めなし。入って間もなく30分ほどスコールに降られ、機体の中で雨宿り。蚊と戦いながらゆうに3,4時間は滞在しただろうか。前情報からは殺伐とした、世紀末な場所を想像していたが、実際は近代的な建物に囲まれ、取り残された、少しさびしい雰囲気のする摩訶不思議な湿地帯であった。

Ayutthaya Wat Phra Ram

レンタサイクルを駆り、10近くのアユタヤ遺跡を巡った一日の最後に立ち寄った寺院。もっと大きく立派な場所は他にもあったが、工事中であったり濃すぎる人口密度で思ったほど印象には残らなかった。ここWat Phra Ramはこじんまりとしていながら、構築物の純たる美しさやその対称性、人工物と自然の素晴らしいバランス、そして何より人の少なさにより、「もっとも浸れた」遺跡だったように思う。

嵯峨渓・金華山

響き渡る蝉の鳴き声と、耳元を揺さぶる虻の羽音。鬱蒼と茂った藪の中、幾重にも立ち塞がる女郎蜘蛛の巣を避けながら、登っては下り、歩き続けるとそれは眼下に姿を表した。斑に配置された色白の岩肌。たるんだ皮のようなものが刺々しい地層に覆いかぶさっている。鳥たちを驚かさないように、しばらく岩間を飛び続けた。

【廃墟】旧野木病院 Whoop 

#廃墟 #旧野木病院 #マイクロドローン #廃病院 #N病院 #グラフティー #ブロックアート #落書き Equipment : Nano Vespa80. & 4K Tarsier 撮影設定 4K 30P

2019/11/16

ohmiko -大神子-

youtube→ https://youtu.be/yp9nRuPRXUADJI Mavic Airにて撮影Adobe Premiere Pro CCにて編集

2018/11/27

素材 ~波~

動画素材用として小さく編集してみました。https://youtu.be/mBDZfzCR1UA

帰港

youtube→https://youtu.be/csuYI08LOH4DJI Mavic Airにて撮影Adobe Premiere Pro CCにて編集

2018/11/27

愛宕大権現

愛宕大権現https://youtu.be/CvvYjfA5R9sDJI Mavic Airにて撮影Adobe Premiere Pro CCにて編集

2018/11/27

月間ランキング

4K-千と千尋の神隠しのモデル地「矢島経島」を空撮すると赤橋が鮮やかだった件!!

空撮したいと2か月の間に6回訪問しましたが、毎回天気が思わしくなく7回目でやっと撮る事が出来ました(;^_^A。「矢島・経島は、絶景たらい舟スポットとして、日本のお客様はもちろん台湾からのお客様が大変多く訪れている場所。それもそのはず、『千と千尋の神隠し』でリンが千をのせて漕いでいたのがこのたらい舟なのです。『千と千尋の神隠し』が上映された香港では、「日本に行ったら、たらい舟に乗ってみたい!」という方も多いのだとか。」yukotabiさんHPより。niconico→https://www.nicovideo.jp/watch/sm36094131?

2019/12/16

4K-紅葉を空撮したらテレビ塔とガメラレーダーが映り込んでしまった件!!

秋になりそろそろ紅葉が山を赤く染めています。今回は佐渡のどんでん山と金北山の紅葉を空撮してみました。「正式名はタダラ峰ですが、900メートル級の3つの山を合わせた高原一帯を「ドンデン山」と呼んでいます。頂の丸い山の意味「鈍嶺(どんでん)」に由来する通称が示すように険しい大佐渡山地のほぼ中央で、唯一穏やかな山容を見せています。あたりは高山植物や山野草の宝庫。「新日本百名山」や「花の百名山」に数えられ、春から初夏にかけてトレッキング客でにぎわいます。」さど観光ナビより。https://www.nicovideo.jp/watch/sm35876257?

2019/10/28

4K-関の大滝を空撮したら台風19号の爆流が鮮やかだった件!!

行く道には土砂崩れが2か所、落石がゴロゴロ転がっており「もしかしたら途中で道路が無くなっているかも」と不安な気持ちで運転しましたが、無事現地に到着しました。「新潟県佐渡市関の関川に懸かる滝。佐渡島を一周する県道45号線の関で旧道に入り、関川沿いを約2km上って行くと、道路の右側にコンクリートブロックで囲まれた小さな祠があり、滝はこの下に懸かっている。少し下流側から滝が見える場所があり約30mを5段に連なって落ちている。」日本の滝見リストより。https://www.nicovideo.jp/watch/sm35822138

2019/10/16

4K-えっ!!ここは火星!?吉永小百合さんCMで有名な三角家の海岸を空撮した件!!

黒いゴツゴツ海岸の向こうに見える家々が宿根木と言う、吉永小百合さんのCMで有名になった船の形の家がある部落です。「-え、火星?ここは本当に地球?佐渡島?-こちらの宿根木海岸はもともと海底でしたが、地震により隆起しました。隆起した後に、長年の波と小石により削られて平地になり、背後に急な崖ができました。このように宿根木海岸は地震と侵食を繰り返して今のような地形になりました。一体どれだけの年月をかけてこの地形になったのでしょう。地球のダイナミズム、佐渡島の大地の歴史を感じますね。」さどトリコHPより。https://www.nicovideo.jp/watch/sm35791278

2019/10/09

4k-パワースポットの杉池を空撮したら水中に人面魚がっ!!

佐渡のパワースポット「杉池」で空撮しましたが、池の反対側からも撮ろうと水上を滑らしたら水中に2匹の鯉が。よくよく後ろの鯉の顔を見るとまるで人面魚(゚O゚;アッ!。。。「両津から赤玉へと抜ける四十八箇所越えの峠(海抜440m)近くにあり、杉池、ひょうたん池の2つからなっています。周囲に杉の大木が林立する荘厳な池は、小佐渡山地唯一の湧水池であり、涸れることのない池として信仰されてきました。」さど観光ナビより。4K->https://youtu.be/atS4_gnGHyI

2019/09/25

4K-遊び心満載!!おもちゃ箱をひっくり返したVアートがむっちゃ面白い件!!

佐渡の空撮ポイント物色のため、佐渡の外周をドライブ中偶然見つけた「ブイアート」が今回の動画です。「1960年代から主にブイや漂着物を集め自宅周辺を装飾してきた奥野栄次郎さんのブイアートは圧巻です。銀河芸術祭のために制作したものではなく、長年の集積がアート作品と化したもの。芸術祭を開催するにあたりアドバイザーが島を視察していたところ偶然見つけたというのもおもしろいエピソード。御年80歳を超えたいまでも本業を続けながら漂着物を収集し、制作を続けているという奥野さん、まだまだ進化するアートとして、注目を集めています。」新潟のつかいかたHPより。ニコニコ動画-https://www.nicovideo.jp/watch/sm36438537

2020/02/29

廃墟ドローン

廃墟マイクロドローン

2019/12/21

4k-展望台から棚田に飛び出したら見事な黄金風景だった件!!

稲刈り直前の岩首の「昇竜棚田」、3度目の訪問でやっと撮る事が出来ました(´▽`)/パチパチ~。「岩首地区の標高350mを超える山間に広がる棚田。江戸時代ごろから受け継がれたもので現在残る田んぼは460枚ほど。急峻な地形を活かしきる大小の変形田が、天空に昇る龍のようにつながっています。春先、水を張った棚田に朝日が差す光景は人々を魅了します。展望小屋からの眺望も見事。」さど観光ナビより。4K->https://youtu.be/R0B11kgAoc0

2019/09/19

【廃墟】旧野木病院 Whoop 

#廃墟 #旧野木病院 #マイクロドローン #廃病院 #N病院 #グラフティー #ブロックアート #落書き Equipment : Nano Vespa80. & 4K Tarsier 撮影設定 4K 30P

2019/11/16

蔵王の御釜

霧深い蔵王エコーラインを登りきり、開門時間に到着するがゲートは開いていない。他の旅行者と路端で情報交換。台風19号が昨日過ぎたばかりだから安全確認に時間がかかっているだけ。配送業者のトラックも順番待ちしているから開かないことはないだろう。という説得力のある意見が出て待機を選択。30分ほど遅れてゲートが開いた。よし。ビジターセンターを脇目に通り過ぎると即座に見える火山湖。噂に違わぬエメラルドグリーン。一つの視点、一枚の写真に魅力を収めようとあちこち飛び回るが無理であるということを知る。この強烈なスケール感と個性は動きでないと伝わらない。小雨がぱらついてはいたものの、青空も垣間見えたためフライト敢行。動きのある光によって山肌のテクスチャが際立った。

ユーザー登録と会員の機能について

当サイトをご利用いただき誠にありがとうございます。当サイトのユーザー登録と会員の機能についてをご説明したいと思います。まず、ユーザー登録を行うには、主に3つの手段で登録することができます。メールアドレス(フリーメールok)FacebookアカウントTwitterアカウントユーザー登録を行うとドロンチューブのユーザー登録には、一般会員登録と投稿権限を持つパイロット登録の2つのパターンがございます。一般会員登録を行うと①プロフィールの設定名前や自己紹介、サムネイル登録、SNS登録など可能になります。②お気に入り機能「パイロットをお気に入りにする」→そのパイロットの方の新着記事が「お知らせ」に通知されます「記事をお気に入りにする」→文字通り、その記事(コンテンツ)をお気に入りに追加できます「タグをお気に入りにする」→文字通り、そのタグをお気に入りに追加できますお気に入りに追加した情報は自身のプロフィールの画面にて確認することができます。③お知らせ通知機能お気に入りに追加したパイロットの新着と運営者からの更新情報がメニューバーにある「お知らせ」に通知されます。投稿権限を持つパイロット登録パイロット登録を行うには、申請が必要となります。申請を行うには自身のプロフィール編集画面の下部にあるランクアップ申請ボタンを押していただくと運営側に通知されます。その後、1日~3日以内に申請依頼が受理され、パイロット登録が完了いたします。パイロット登録が完了いたしますと、当サイトのパイロット一覧に登録、作品の投稿、ランキングへの参加が行えるようになります。④記事(作品)を投稿する(投稿機能)投稿の形式は、ブログ形式での投稿となります。作品を投稿する流れ(例)カメラマークのボタンをクリック動画のURL(Youtubeなど)をコピペして動画挿入ボタンをクリック改行(エンターキー)を行い、作品に関する解説などのテキストを入力サムネイル画像をアップロード注意点サムネイルについては必ず手動で画像をアップロードしてください。画像をアップロードされない場合は記事の一覧表示の際、画像は表示されません。スポット登録する、しないを選択登録する場合は、住所・名所などを入力し、スポット検索をクリック「近くの登録済みスポットから選択する」近くに同じような場所があればそちらを選択、もしないようであれば「新規のスポットを登録する」をクリックタグを選択作品に関連するタグを追加してください最後に「下書きで保存する」のチェックマークを外して更新するボタンをクリックこれで投稿完了です。また、編集はいつでも行えますのでご安心ください。上記②でもお伝えしましたが、他のユーザーに【パイロットをお気に入り】追加されることで、そのパイロットの方が新着記事をアップした際、追加したユーザーの「お知らせ」に通知されるようになっています。ご意見ください当サイトを利用されて気づいた点や「こんな機能があったらいいな」など、何かご意見がございましたらどうぞお気軽にお問い合わせ、もしくはコメントをお残しくださいませ。私たちはサイトをより良く改善していくためにできる限り前向きに検討させていただきます。お問い合わせはこちらから

2017/05/03

4K-素浜海水浴場へ行ったらヒマワリ達が踊りながら迎えてくれた件!

長い砂浜で有名な「素浜海水浴場」を空撮しに行く途中数々のひまわり畑に出会い、ヒマワリをメインに今回は撮ってしまいました・・・・とさっ(^^♪。「佐渡では数少ない4kmにおよぶ長い砂浜が特長。透明度が高く、遊泳区域も島内最大。市街地から離れており周囲に人家もありません。遠浅ですが、自然のままの「海らしさ」を満喫できる環境が最大の魅力。隣接してフリーキャンプ場やバンガロー村があり、佐渡観光の拠点としても注目の海水浴場です。」佐渡観光ナビより。

Ayutthaya Wat Phra Ram

レンタサイクルを駆り、10近くのアユタヤ遺跡を巡った一日の最後に立ち寄った寺院。もっと大きく立派な場所は他にもあったが、工事中であったり濃すぎる人口密度で思ったほど印象には残らなかった。ここWat Phra Ramはこじんまりとしていながら、構築物の純たる美しさやその対称性、人工物と自然の素晴らしいバランス、そして何より人の少なさにより、「もっとも浸れた」遺跡だったように思う。

嵯峨渓・金華山

響き渡る蝉の鳴き声と、耳元を揺さぶる虻の羽音。鬱蒼と茂った藪の中、幾重にも立ち塞がる女郎蜘蛛の巣を避けながら、登っては下り、歩き続けるとそれは眼下に姿を表した。斑に配置された色白の岩肌。たるんだ皮のようなものが刺々しい地層に覆いかぶさっている。鳥たちを驚かさないように、しばらく岩間を飛び続けた。

翡翠湾幽浮船廃墟 -Feicui UFO Village-

ムカシのミライがここにある。くすみ、汚れ、劣化したFRPと抜けるような青空の完璧なまでのミスマッチング。再び浮き上がることのない船の上をパラグライダーが悠々と飛び回っていた。BGM:"Blue Sun" by hotaru sounds

小豆島の異型採石施設

 崖から身を乗り出すとわずかに見える異様な姿。山を超えた向こう側の採石場とつながっているのだろう、コンベアが斜面から生え、獣道すらも見当たらない、隔絶された場所。様々な意味で、最終兵器感溢れる構造物だ。

千里浜なぎさドライブウェイ

今年のGWは能登半島をぐるりとしてきました。目当ての1つが、国内唯一、波打ち際の砂浜をクルマで走ることのできる千里浜なぎさドライブウェイ。天気にも恵まれたため、Mavic Proの自動追従でジムニーをフォローさせてみました。ランドスケープ+疾走感が癖になる、いつまでも走っていたいロケーションでありました。いつか雨の日も走ってみたいな。

Airplane Graveyard

大通りの目の前、鎖で固められた鉄の門越しに既にそれらは見て取れた。主と思しき家族が機体の一部に住み着いている。子供らが寄ってきて一人200バーツというので門越しに支払うと、なれた手付きで門の鎖を解除する。最初はおっかなびっくりで、家族の挙動をつぶさに観察しながら出来ることを増やしていったが、結果的には完全なる自由な空間であった。時間制限の存在も無く、ドアにぶら下がろうが、ドローンを飛ばそうがお咎めなし。入って間もなく30分ほどスコールに降られ、機体の中で雨宿り。蚊と戦いながらゆうに3,4時間は滞在しただろうか。前情報からは殺伐とした、世紀末な場所を想像していたが、実際は近代的な建物に囲まれ、取り残された、少しさびしい雰囲気のする摩訶不思議な湿地帯であった。