映画「チアダン」のロケ地巡礼!あの練習風景の感動が空撮で蘇った件っ!!

いいね7お気に入り0

2018夏ドラマとして、映画では広瀬すずさん主演だった「チアダン」が始まります。実際2017年映画館で観た時には超が付くほど感動した映画が、この夏土屋太鳳さん主演で戻って来るって事なので映画のロケ地「西川竹園高校(現在は廃校)」で広瀬すずさん目線で空撮して来ました。映画のメイキング動画はコチラ→https://www.youtube.com/watch?v=nSEJpGmQnCU

「福井県立福井商業高校チアリーダー部は、2006年に創部され、2009年の全米チアダンス選手権から数えて、2016年現在では通算6回の優勝という偉業を成し遂げている」wikipediaより。


パイロット紹介

haruka958のアカウントが停止された為haruka950に引越ししましたm(__)m。

このパイロットの記事一覧 >

この記事のスポット

  • 日本、〒959-0421 新潟県新潟市西蒲区鱸2−1
  • スポット:新潟県新潟市西蒲区鱸2−1

コメントはまだありません

関連する記事・作品

4K-佐渡紅葉山の紅葉になぜか古都「京都」の風情を感じた件っ!!

前日の昼前下見に行きましたが、カメラマンさんが大勢いたため当日は午前9時から空撮しました。午前11時位からだと太陽が上に有り赤や黄色が鮮やかになりますがまだ時間が早かったためちょっと暗めに映ってるのが残念です。「その名の通り紅葉の美しさが有名な公園です。10月下旬~11月初旬頃が見頃で島内外から多くの観光客が訪れ男神山・女神山といった山の斜面の紅葉が美しく見えることから、この一帯は「紅葉山公園」と呼ばれています。」佐渡にこいっちゃHPより。4K->https://youtu.be/Q32vMvkuuFs https://www.nicovideo.jp/watch/sm34146589

4K-上原高原のコスモス(秋桜)に優しさと秋の終わりを感じた件っ!

先月枝折峠の滝雲を空撮後、帰宅途中の車中「魚沼」「名所」でググったところ出てきたのが今回空撮した「上原高原のコスモス」でした。帰宅の予定を急遽変更し上原高原に到着しましたが、すでにドローンで空撮している人が・・・(・_・;)。その後2度ほど休日に訪問しましたがお天気に恵まれずザ・セ・ツ。んでもってそろそろ店じまいであろう秋桜をやっと本日空撮出来ましたε-(´∀`*)ホッ。「「コスモス道路」と呼ばれる高原の1本道沿いに広がるコスモス畑。木々がうっすらと秋色に染まるころ、3.8haある上原高原はピンクの絨毯にすっぽりと覆われ、コスモスの楽園となる。」雪国観光圏HPより。https://www.nicovideo.jp/watch/sm34044757

紅葉の瓶ヶ森 ドローン空撮

紅葉の瓶ヶ森をドローン空撮しました。瓶ヶ森といえば笹原のイメージが強いですが、今回は荒々しい雰囲気を持つ男山(おやま)を中心に撮影しました。 撮影機材:DJI PHANTOM 4 Pro 撮影/編集:中村写真事務所 中村 誠二 http://www.ouchi-shashin.com/

きなはいや伊方まつり2018花火大会 ドローン空撮4K

きなはいや伊方まつり2018花火大会をドローンで空撮しました。 大きな花火が少なく引きではあまり絵にならなかったため、寄りを中心に撮影しました。 伊方町許可・警察連絡済み 撮影日:2018年8月13日 撮影機材:DJI PHANTOM 4 Pro / Mavic Pro Platinum 撮影:中村写真事務所 中村 誠二 http://www.ouchi-shashin.com/

4K-世紀の絶景!!まだ誰も見た事がない日の出後の滝雲に幻を見た件っ!!

午前2時半に起き「枝折峠」へ行き「滝雲」を空撮して来ました。なんと睡眠時間3時間、移動時間およそ5時間。ほぼ寝る間を惜しんでの空撮でした( ´ー`)フゥー...。「新潟県魚沼市の枝折峠で見られる秋の風物詩「滝雲」滝雲は夜間、山あいにたまった大量の雲海が、日の出とともに峰を越えて、滝のように流れ落ちる現象。夏の終わりから10月末ごろにかけてがシーズンで、前夜からの気温差が大きい晴れの日の早朝に出現する。市商工観光課は「滝雲を観察できる場所は限られている。案内看板を参考にして、多くの人に自然の神秘を見てほしい」と話す。」新潟日報より。http://www.nicovideo.jp/watch/sm33882867

4K-歴史を空撮!ちっちゃなひとつの港が日本の財政を救った件!!

今回の空撮は佐渡市相川地区の大間港、ちょこっとドローンでの輪くぐりをやってみました(゚O゚)\(--; ォィォィ。「大間港跡は、新潟県佐渡市の港湾施設跡。佐渡金山の鉱石や資材を運搬するために、明治20年より建設された。近代化に伴う石炭の輸入を目的に、もう一つの計画地である北沢地区の斜面を切土した土砂で造成されている。大正から昭和期にかけ、クレーン用の台座やローダー橋が設置され、昭和15年には火力発電所が建てられた。現在は「たたき工法」による護岸、クレーン台座、木造倉庫、レンガ倉庫、発電所の基礎部分、トラス橋などが残る。」廃墟検索地図より。http://www.nicovideo.jp/watch/sm33846003

新型ジムニーシエラ

待ちわびていたシエラが納車されたので河原を走ってフォロミーさせてみました。200ccアップした排気量、広がったトレッドの恩恵ですべての動きがスムーズに。向上した静粛性も相まって旧車で通った同じ場所を走っているとは思えない快適さです。長距離ドライブでも疲労が少ないので距離が短く感じ、これまで以上に空撮が捗りそうです(^^vこれからもどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m