フリースタイルスキー

いいね2お気に入り0

フリースタイルスキーのライダーを撮影させてもらう機会がありました。

彼らの技術はさすがという他なく、貴重な経験ができました。

スピードに追い付けずまともな画が撮れませんでした。

もっと様々なトリックをくり出していたのに納めきれず非常に残念です。

リベンジしたいです。



パイロット紹介

北信州でドローンの飛行と空撮の練習をしています。
よろしくお願いします。

このパイロットの記事一覧 >

コメントはまだありません

関連する記事・作品

絶景!北アルプス涸沢カールの紅葉を空撮

涸沢(からさわ)カールは、北アルプス穂高岳の長野県側中腹・標高2,300mにある日本有数の氷河圏谷です。秋には一面赤や黄色、オレンジなど色とりどりの紅葉に染まり、特に三段紅葉とも呼ばれる岩場と木々のコントラストが美しく人気のスポットとなっています。

4K-世紀の絶景!!まだ誰も見た事がない日の出後の滝雲に幻を見た件っ!!

午前2時半に起き「枝折峠」へ行き「滝雲」を空撮して来ました。なんと睡眠時間3時間、移動時間およそ5時間。ほぼ寝る間を惜しんでの空撮でした( ´ー`)フゥー...。「新潟県魚沼市の枝折峠で見られる秋の風物詩「滝雲」滝雲は夜間、山あいにたまった大量の雲海が、日の出とともに峰を越えて、滝のように流れ落ちる現象。夏の終わりから10月末ごろにかけてがシーズンで、前夜からの気温差が大きい晴れの日の早朝に出現する。市商工観光課は「滝雲を観察できる場所は限られている。案内看板を参考にして、多くの人に自然の神秘を見てほしい」と話す。」新潟日報より。http://www.nicovideo.jp/watch/sm33882867

4K-2018夏、シーカヤックを漕ぐ老夫婦に海星たちが優しく輝いた件っ!!

もう2018年の夏も終わり・・。そんな中、柏崎市鯨波海水浴場上の「御野立公園」から空撮させて頂きました。この公園(展望台)を知ってからすでに数年たち「ここから海水浴場やマリーナ、あの赤い桟橋と鳥居を空撮できたらいいなぁ~」っと思ってましたが今日やっと夢が実現しました((^^)/パチパチ~。「日本海を望む鯨波の高台にあり、風光明媚な場所として知られています。展望台からは日本海越しに米山が望めます。また明治天皇北陸行幸の際ここに立ち寄られました。」柏崎市HPより。http://www.nicovideo.jp/watch/sm33732386

サプライズなプレゼントに最適!!ドローン投下システムであの人に劇的な驚きをっ!!

今月セキドさんより取次販売された「PGY Phantom4シリーズ用投下システム」をさっそく試させて頂きました。まずは送信機のC2チャンネルを投下ボタンにセッティングし、前方向LEDを手動入り切りに設定、完璧な動作を確認できました。これでさらにドローンの世界的可能性は広がります。セキドさんの商品紹介HPはコチラ→https://www.sekido-rc.com/?pid=132813037http://www.nicovideo.jp/watch/sm33723583

4K-小倉の千枚田を空撮したらその小ささに感動してしまった件っ

田んぼの一枚一枚はとっても狭く細長い形状でした。この一枚の田んぼでは数キロの収穫しかできないそうですが、空から見たら古人の苦労がよくわかる地形でした。「始まりは江戸時代の相川金山の食料不足の際に開墾されたといわれています。かつては、最大5町歩ほどあったそうですが、その後、管理条件や生産性がないなど様々な理由により休耕田や荒廃田となりかけていました。ですが平成20年頃から千枚田復活の声が聞かれるようになり、その後小倉千枚田管理組合が設立され棚田オーナー制度を取り入れながら管理・保全活動に取り組んでいます。今では1.5haほどで生産されています。非常に勾配が急峻で一枚一枚が細長く、農機具の入らないような田んぼも残っています。山の清水を使い海抜350~400mそして日照時間も長く日夜の温度差がある、そんな環境で育てられています。」佐渡棚田協議会HPより。

4K-気分爽快!!この夏あなたに涼風を,Z坂の厳しさの陰に涼やかな滝が心を癒す件っ!!

早くも梅雨明けで暑い日が続きますが、この空撮動画で心を涼やかにして下さいねっ。「「Z坂」と呼ばれる心臓破りの坂があるのはご存知でしょうか?(跳坂(はねさか)ともいうらしいです)ぼく自身、直接行くまでイメージできませんでしたが、まさにZ坂でした。せっかく見てきたので紹介したいと思います。」働き方改革中…さんblogより。https://medicalappnavi.hatenablog.com/entry/2016/11/19/003000

4K-ん?無数のUFO発見っ!?[豪壮日本一!大凧合戦]を空撮すると意外とアレだった件!!

昨年は白根市の大凧合戦を空撮し[畳24畳の大凧合戦を空撮すると川に落ちた凧があまりにも悲惨だった件!!]としてUPしましたが、今年は見附市の大凧合戦を最終日に空撮しました。「毎年6月の第1土曜日~月曜日の3日間、中之島大橋の下流、刈谷田川堤防上で中之島地区と対岸の見附市今町地区との間で行われます。勇壮な掛け声とともに、畳約8枚分の大凧が空を舞う伝統行事。信州の旅人が凧揚げをしたのが起源と言われています。その後、天明年間に入り、堤防の地固めの一策として人を集めて、刈谷田川をはさんで行ったのが今日の大凧合戦の始まりと伝えられています。平成27年3月に新潟県無形民俗文化財に指定されました。」長岡市HPより。http://www.nicovideo.jp/watch/sm33315617