柴垣海岸でサーフィンしてる人をドローンで撮ってみた5

パイロット紹介

DJI Mavic Proに鞍替えしました。
主に能登で飛ばしています。
Blogではぼちぼちとトイクアやドローンの紹介記事を書いています。
本業は瓦屋。
ドローンを活用し、屋根調査や工事完了検査、記念撮影も行っています。

このパイロットの記事一覧 >

この記事のスポット

  • 石川県羽咋市柴垣町
  • スポット:羽咋市柴垣

コメントはまだありません

関連する記事・作品

柴垣海岸でサーフィンしている人をMavicとPhantomで空撮してみた

この日、地元サーフィンチームの集まりがある予定でしたが諸事情で延期となって。でも折角出てきたんだし、なにせ北陸の冬とは思えない絶好のコンディションでしたので飛ばしまくりました。といっても午後から用事があったためにお昼まで。以後今日までこんなコンディションの良い日が無いです。こんな事なら用事キャンセルしてもっといっぱい飛ばしていればよかったと今更ながら後悔しています。

新平溪煤礦卸煤場跡 -Xingpingxi Coal Yard-

今回のノーマーク廃墟。十分老街から十分瀑布に向かう途中の駐車場の直上に突如姿を表した。夕日に照らされた箱と遺物にメカニカルシャッターが舌鼓を打つ。BGM:"夜の訪れ" by hotaru sounds

翡翠湾幽浮船廃墟 -Feicui UFO Village-

ムカシのミライがここにある。くすみ、汚れ、劣化したFRPと抜けるような青空の完璧なまでのミスマッチング。再び浮き上がることのない船の上をパラグライダーが悠々と飛び回っていた。BGM:"Blue Sun" by hotaru sounds

菁桐石底大斜坑 -Jingtong Coal Mines-

廃墟と言うより遺跡然とした植物との一体感。管理されていないようで管理されていて、山奥にでもあるかのような佇まいなのに実は駅近ですぐ横にカフェもあり(笑)なんとも贅沢なスポットでありました。

十分瀑布 -Shifen Waterfall-

台湾のナイアガラと呼ばれている落差20mの滝、十分瀑布。四方を囲まれており、建物の美しさも相まって、場所と雰囲気の一体感が素晴らしい。

きなはいや伊方まつり2018花火大会 ドローン空撮4K

きなはいや伊方まつり2018花火大会をドローンで空撮しました。 大きな花火が少なく引きではあまり絵にならなかったため、寄りを中心に撮影しました。 伊方町許可・警察連絡済み 撮影日:2018年8月13日 撮影機材:DJI PHANTOM 4 Pro / Mavic Pro Platinum 撮影:中村写真事務所 中村 誠二 http://www.ouchi-shashin.com/

絶景!北アルプス涸沢カールの紅葉を空撮

涸沢(からさわ)カールは、北アルプス穂高岳の長野県側中腹・標高2,300mにある日本有数の氷河圏谷です。秋には一面赤や黄色、オレンジなど色とりどりの紅葉に染まり、特に三段紅葉とも呼ばれる岩場と木々のコントラストが美しく人気のスポットとなっています。

小鳴門公園より眺望

小鳴門公園より小鳴門新橋を眺望徳島県鳴門市瀬戸町堂浦DJI MAVIC AIRhttps://www.youtube.com/watch?v=MadSKLm9Krk

2018/09/29