夕日

この記事のスポット

  • 日本, 〒299-2403 千葉県南房総市富浦町原岡204
  • スポット:原岡海岸

コメントはまだありません

関連する記事・作品

4K-千と千尋の神隠しのモデル地「矢島経島」を空撮すると赤橋が鮮やかだった件!!

空撮したいと2か月の間に6回訪問しましたが、毎回天気が思わしくなく7回目でやっと撮る事が出来ました(;^_^A。「矢島・経島は、絶景たらい舟スポットとして、日本のお客様はもちろん台湾からのお客様が大変多く訪れている場所。それもそのはず、『千と千尋の神隠し』でリンが千をのせて漕いでいたのがこのたらい舟なのです。『千と千尋の神隠し』が上映された香港では、「日本に行ったら、たらい舟に乗ってみたい!」という方も多いのだとか。」yukotabiさんHPより。niconico→https://www.nicovideo.jp/watch/sm36094131?

2019/12/16

4K-えっ!!ここは火星!?吉永小百合さんCMで有名な三角家の海岸を空撮した件!!

黒いゴツゴツ海岸の向こうに見える家々が宿根木と言う、吉永小百合さんのCMで有名になった船の形の家がある部落です。「-え、火星?ここは本当に地球?佐渡島?-こちらの宿根木海岸はもともと海底でしたが、地震により隆起しました。隆起した後に、長年の波と小石により削られて平地になり、背後に急な崖ができました。このように宿根木海岸は地震と侵食を繰り返して今のような地形になりました。一体どれだけの年月をかけてこの地形になったのでしょう。地球のダイナミズム、佐渡島の大地の歴史を感じますね。」さどトリコHPより。https://www.nicovideo.jp/watch/sm35791278

2019/10/09

嵯峨渓・金華山

響き渡る蝉の鳴き声と、耳元を揺さぶる虻の羽音。鬱蒼と茂った藪の中、幾重にも立ち塞がる女郎蜘蛛の巣を避けながら、登っては下り、歩き続けるとそれは眼下に姿を表した。斑に配置された色白の岩肌。たるんだ皮のようなものが刺々しい地層に覆いかぶさっている。鳥たちを驚かさないように、しばらく岩間を飛び続けた。

4K-素浜海水浴場へ行ったらヒマワリ達が踊りながら迎えてくれた件!

長い砂浜で有名な「素浜海水浴場」を空撮しに行く途中数々のひまわり畑に出会い、ヒマワリをメインに今回は撮ってしまいました・・・・とさっ(^^♪。「佐渡では数少ない4kmにおよぶ長い砂浜が特長。透明度が高く、遊泳区域も島内最大。市街地から離れており周囲に人家もありません。遠浅ですが、自然のままの「海らしさ」を満喫できる環境が最大の魅力。隣接してフリーキャンプ場やバンガロー村があり、佐渡観光の拠点としても注目の海水浴場です。」佐渡観光ナビより。

4K-姫津大橋をくぐり抜け白くて透明感のある灯台に出会った件!!

今回は姫津大橋をくぐり抜けてみました。ちょうど姫津小学校の生徒が釣りに来てて「あっ!ドローンだ!」と騒いでおりました。。。「この橋を渡ると超一級の釣り場が続いています。ただし有料(200円)今年の釣りはこの橋を渡って内側をダンゴで攻めましたが、釣れるのはグレばかり。グレでしたらコマセのなかに仕掛けを落としてやれば入れ食い状態になります。姫津大橋を渡っての釣りは2日間(早朝)行いましたが、こんなにすばらし釣り場でありながら他に釣り人がいませんでした。ポイントは尖閣湾寄りの内側で十分とのことですが、橋を渡らず駐車場からもチヌを狙えます。」どなたかのブログより。https://www.nicovideo.jp/watch/sm35316838

千里浜なぎさドライブウェイ

今年のGWは能登半島をぐるりとしてきました。目当ての1つが、国内唯一、波打ち際の砂浜をクルマで走ることのできる千里浜なぎさドライブウェイ。天気にも恵まれたため、Mavic Proの自動追従でジムニーをフォローさせてみました。ランドスケープ+疾走感が癖になる、いつまでも走っていたいロケーションでありました。いつか雨の日も走ってみたいな。

小豆島景観総集編

半年前の旅行の動画編集がまだ終わっていないという恐怖。つぶよりなのに一つだけでは物足りない、そんな景観を総集編にしてみました。小豆島、やっぱり美しい場所です。