秋田県

「秋田県」に関する記事・作品一覧

2017.1.29 秋田県森吉山 阿仁スキー場にて樹氷を空撮してみました

秋田県 日本二百名山にもなっている森吉山の阿仁スキー場での樹氷の空撮です日本三代樹氷になっていて、スキー場という事もあり雪山歩きをする人やスキーヤーが沢山来ていました樹氷観賞はゴンドラで山頂近くまで行くことが出来て初心者でも樹氷観賞を楽しむことが出来る数少ない場所ですなかなか見ることの出来ない幻想的な美しい自然をぜひ見て頂きたいと思います。

2017/02/12

紅葉の華やいだ時期が過ぎ、渓谷本来の姿が見えてくる・・ドローンで4K空撮

絶壁の岩間から、98度にも達する蒸気が噴出する大噴湯で知られる。噴出する場所が行く時々で違っている様な気がする。渓谷に行くには階段を下る(帰りの登りは、かなりきつい)硫黄の香りの中轟音たてて噴出する蒸気は一見に値するもの

2016/11/22

紅葉に囲まれ、春を待つ準備を始めている様な湿原をドローンで4k空撮。

栗駒道路下に位置する湿原で。名のとおりイワカガミの一大群落地で、湿原の食虫植物、モウセンゴケ、キンコウカやワタスゲも。木道で一周できて、須川湖や野鳥の森へも遊歩道で行くことができる。イワカガミ湿原  興味のある人には貴重な植物の宝庫らしいです

2016/10/12

PH3.2~3.6と酸性度、魚の生息は認められない須川湖をドローンで4k空撮

栗駒道路の途中にあり別名「朱沼」とよばれ、周囲をブナ林に覆われた美しい湖。PH3.2~3.6と酸性度が高く、魚の生息は認められない。貸しボート、キャンプ場・周囲を巡る遊歩道が設置され、新緑・紅葉の季節には多くの観光客が訪れる様です。

2016/10/11

エメラルドグリーンの水が神々しい美しささえ感じさせる・・・・廃鉱をドローンで4k空撮

日本最大規模の鉱山と呼ばれる尾去沢鉱山の歴史は非常に古く、最初の発見は奈良時代、708年だったと伝えられています。掘さくされた坑道の総延長は約700kmにも及んでおり、青森から東京までの距離に匹敵。初めは金山であったが寛文 (1661~73) 頃から金が枯渇し銅山となった様です

2016/10/03

【ドローン空撮】ルパンを探せ!/日本−青森県−十和田湖&奥入瀬渓流 /

Japan, Aomori-ken, Towadako & Oirasekeiryu [Phantom4,Gopro]青森県の津軽地方の観光スポットの定番である、「奥入瀬渓流」と「十和田湖」を撮影しました。この動画をご覧になった方に、青森に興味を持って頂きたいです。撮影は、Drone[DGI Phantom4]、Goproの2台を使用。概要:http://drone-enjoy.com/2016/06/19/post-127/撮影者:須藤公貴

2016/07/27

空撮 4K 仁賀保高原 風車と菜の花

高原は快晴で空気は爽やかでしたが、朝6:00朝靄がまだ残っていて山並みが霞んでました。ちょっと残念(◞‸◟)

2016/05/20

河原毛地獄,と河原毛大湯滝、高さ20m程度の滝が温水♨

川原毛地獄(かわらげじごく)は青森の恐山、富山の立山と並ぶ日本三大霊地のひとつ、有毒ガスが今でも噴出している。川原毛大湯滝は、約20メートルで滝壺が天然の露天風呂になっていて、7月~9月の初夏から初秋までが風呂としては適温だそうです。酸性が強いため目に入ると痛いらしい。

2016/05/15