新潟県

「新潟県」に関する記事・作品一覧

2017_JBA定期戦 R3

シーズン中に毎月、新潟上越で行われるBMXの定期戦。プロライダーからキッズまでのクラス分けで行われるローカルレースです。公式シリーズ戦が行われる本格的なコースで、新潟からも2020年のオリンピックで活躍が期待される選手が続々と育っています。

新潟柏崎/海の日のヨット遊び

今年はタイミングの悪い天候で、あまり海には行けませんでした。この映像は2015の海の日に撮影したものです。機種はPhantom2とGopro4の組み合わせ。今でも現役で、サブ機として使っています。越後新潟の遠浅で美しい日本海をヨットで遊ぶ映像です。

いよいよ日本で開始!?Amazonのドローン宅配で救援物資を注文してみた件!!

Amazonnがドローンで宅配する事は知っていましたが、もっと困窮したドローン活用法「ドローンを利用し、災害で孤立した地域に救援物資を届ける方法はないのかなぁ~」っとネットをただよったある日、myflifli.comというサイトの「FLIFLI AIRDROP」の動画が目に留まりました。それはPhantom4に取り付け、リモコンで上空からモノを落下させるという商品でした、「これなら道が寸断されてても物資が届けられるやん!」って事でさっそく海外のAmazonから取り寄せました。実際は釣りの為に開発された商品ですが、今回はdjiのGSPアプリを使いほぼ1km先の場所に届けてみました。し・か・し、GSPでの速度時速15kmに設定しましたがペイロード不足なのか時速8kmでしか飛ばず、バッテリー残量ギリギリでのお届けとなってしまいました(;^_^Aアセアセ。http://www.nicovideo.jp/watch/sm31855883

夏色の佐渡ヶ島北端

海と陸、稜線と空、草地と岩肌。全てのコントラストが小気味よく踊る。大ザレの滝から大野亀、そして二ツ亀に至る道は風光明媚そのものでした。

海府大橋と大ザレの滝

強烈な日差しとそれに呼応して輝く海面。眼前には人ひとりいないプライベートビーチ。振り返るとそこには二重の滝。佐渡は想像よりもずっとずっと秘境でした。

4K-絶景!ひまわりの黄色と紺碧の海で夏の爽やかさが際立っていた件っ!!

佐渡のひまわり畑と言えば小川のひまわりですが、海沿いに咲くひまわりと言えばここ小田のひまわりです。真っ青な海を背景にピンと胸を張る黄色いひまわり、8分咲きでしたが夏の爽やかさが際立っていました。http://www.nicovideo.jp/watch/sm31724521新潟県佐渡市小田-赤埼 38°13'34.6"N 138°22'36.9"E

4K-水上バイクをドローンで追っかけたら手を振り8の字走行を見せてくれた件っ!('-'*)フフ

「日本では船舶職員及び小型船舶操縦者法における特殊小型船舶を指す。 別名水上バイクとも呼ばれる。 英語圏では一般的にパーソナルウォータークラフト(PWC)と呼ばれ、プレジャーボートに包括されている。 メーカー別では、ジェットスキー(カワサキ)、マリンジェット(ヤマハ)、シードゥー(ボンバルディア)が登録商標となっている。」Wikipediaより。寺泊に浜焼きを買いに行こうと海岸沿いをドライブしてたところ、間瀬海水浴場で海上を爽快に走るマリンジェットに遭遇!。もともと「動くものを空撮したい」「この時期だから海ものを空撮したい」って思ってたので、「こめぐりの郷公園」に停車し空撮させていただきました。やっぱ夏はマリンスポーツですよねぇ~(´ー`*)ウンウン。http://www.nicovideo.jp/watch/sm31574228

4K-まるでウユニ塩湖みたいな万畳敷で奇妙に生えた岩に遭遇した件っ!!

「条件が合えばウユニ塩湖みたいな絶景に会えるかも?佐渡ジオパーク小木万畳敷。水面に映る美しく反射した空が、まるでウユニ塩湖みたい!と、島内カメラマンに最近脚光をあびている佐渡の小木万畳敷。」とのブログを発見し「なになに~ウユニ塩湖と聞いては見ないわけにはゆかない」って事で空撮に行ってきました。残念ながら満潮ではなく、少し風もあったので鏡面の様なキレイな空撮にはなりませんでした。。。_| ̄|○ガクッ。でも、小木名物「たらい船」に船外機を付けて漁をしてるお父さんを初めて見て「ありえなぁ~い」と、収穫の多さに大満足しましたとさっ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!。http://www.nicovideo.jp/watch/sm31529395

敵機襲来!!巨大ガメラレーダーを横からちょっことつっついてみたっ!!

佐渡金北山頂上にドーンと構える高性能レーダー設備「ガメラレーダー」、高さは約34mあり近くで見るとその大きさに圧倒されます。「航空機や巡航ミサイルのみならず、弾道ミサイルの探知と追跡を目的としたアクティブ・フェーズド・アレイ・レーダーである。3面ある内の中央面には、直径約18mの覆いの下にL・Sバンドのレーダーが設置されており、これが航空機と弾道ミサイルに対処する主警戒面である。残りの2面には、直径約12mの覆いの下にLバンドのレーダーがあり、航空機に対処する警戒面となっている。建物全体が回転できるため、必要に応じて高脅威方向へ指向できる。」wikipediaより。

坂東玉三郎さんが大好きな沢崎灯台の空の蒼と海の藍に心が洗われた件!!

2度目の訪問でした。半年前の1度目は強風のため空撮を断念し、やっと撮れた今回の大快晴の中での真っ白な沢崎灯台。海と空の青も、いいコントラストを醸し出していました。「佐渡の最南端。見わたすかぎり美しい海岸が続いており、複雑な地形が磯釣りの好ポイントとなっている。また、この辺りの海岸は一見ただの岩場のように見えるが、海底火山の爆発で溶岩が海中に吹き出し冷えた、世界にも数ヶ所しかない枕状熔岩がある。」佐渡市HPより。http://www.nicovideo.jp/watch/sm27762801