新潟県

「新潟県」に関する記事・作品一覧

4K-絶壁に不可解な物を発見!空撮してみるとナント結構グロかった件!!

 新潟市五ケ浜海岸では昨夏ウィンドサーフィンをする人を見かけたため、今日はその人のサーフィン姿を空撮に収めるべく五ケ浜に向かいました。駐車場にたどり着くとウィンドサーフィンをやってる姿は無く、ふと周りを見回すと山間の岩盤に白く丸い小さなものが見えました。「ん?あれは一体なんなんだっ?」って事で今回空撮で解明に挑みました。今回の調査で正体は解明できましたが、下の白っぽいフンは鳥なんでしょうかねぇ~(・・?http://www.nicovideo.jp/watch/sm33288471

4K-NGT48「世界はどこまで青空なのか?」のPV聖地を空撮してみたっ!!

今回はNGT48の2作目シングル「世界はどこまで青空なのか?」PVのロケーションで使用されている山古志村へ空撮に行ってきました。 当初「薬師の杜」しか知りませんでしたが、現場(?)で出会ったNGTファンの人に「ブランコも見てきました」って言葉に触発され「にこにこ広場」でブランコも撮ってみました(^^♪。 公式PVはhttps://www.youtube.com/watch?v=qGBvujY6bjg 4K空撮はこちら->https://youtu.be/SWbx1xSjXE0「世界はどこまで青空なのか?」は日本の女性アイドルグループ・NGT48の楽曲。作詞は秋元康、作曲は斉門が担当した。2017年12月6日にNGT48の2作目のシングルとしてソニー・ミュージックレーベルズ(アリオラジャパン)から発売された。楽曲のセンターポジションは荻野由佳が務め、前作「青春時計」から8か月ぶりのシングル。Type-A、Type-B、Type-C(以上、CD+DVD)、NGT48 CD盤(CDのみ)の4形態で発売された。」wikipediaより。

いといがわ じおさんぽ 「新緑から深緑へ」

朝靄からはじまる糸魚川のグリーンシーズン。流れる雲の隙間から柔らかに降り注ぐ光、雪解けの清流と大瀑布。美しき糸魚川、花咲き乱れる新緑から深く濃い緑へと移ろう瞬間を是非4K映像にて御覧ください。【収録風景】根知地区(駒ヶ岳、上野から望む市街地)大野地区(田植え風景)平岩木地屋地区(雨飾山、鉾ヶ竹、鬼ヶ面、焼山を望む)能生地区(白滝の大瀑布)、小滝地区(高浪の池)青海地区(春の日本海とラベンダービーチ)能生地区(権現岳とシャルマンスキー場と火打連峰)映像BGMはAKASHIC RECORDS 様のUpbeat Cinematic Orchestraをお借りしております。

4K-出雲崎の妻入りを空撮すると颯爽と岸壁に立つ女性に遭遇っ!!

「妻入りとは江戸時代、徳川幕府の直轄地(天領)であった出雲崎は佐渡金銀の荷揚げや北前船の寄港地で、北国街道の宿場町として栄えました。廻船問屋街、旅館街が立ち並びそれに伴い遊廓も発展していきました。当時の人口はこの小高い丘と日本海に挟まれたわずかな平場に約2万人もいたと言われ、人口密度は越後一でした。よって多くの人が居住できるように、また当時は間口の広さに税金を掛けられていたことから二間や三間半といった間口が狭く奥行きの長い妻入り家屋が軒を連ね、約4㎞にも及ぶ妻入りの街並を形成しました。」出雲崎町観光協会より。http://www.nicovideo.jp/watch/sm33122986

いといがわ じおさんぽ【 散桜 / 不動滝 】 

糸魚川は初春から本格的な春へ。残雪と新緑がまぶしい今井地区、 今回の「じおさんぽ」は春の不動滝と糸滝を 空中散歩します。 うららかな初春を名残惜しむかのように咲く桜。 突然吹きつけた悪戯な風は美しい桜吹雪をもたらし また、山々を覆い尽くした雪も 強い日差しにとかされ清らかな水となり 二段落差の滝に盛大な水しぶきと虹となり 滑り落ちていきます。 そんな素晴らしい景観と 瀑布を誇るジオサイトの一つ不動滝。 糸魚川市民から愛される 不動滝の春を是非様々な角度からお楽しみください。 なお、細かい描写の多い動画となっております。 大画面TV等で御覧になられる事を推奨いたします。 なお、BGMは「おとわび」 fumiko midoriさんの「古都に咲く花」を 使用させて頂いております。 最新の画像&映像はfacebookページにてお楽しみいただけます。

4K-春爛漫!!舞い散る桜と赤い橋を渡る二人に心がほのぼのした件っ!!

今回空撮した「下条川ダム」の桜は昨年も空撮しましたが、昨年の発着場は工事のため立ち入り禁止。桜の季節に立ち入り禁止ってあり得ないでしょ~がっ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。って事で、今回は赤い橋の右横から出発し空撮しましたそれにしても、釣りをしてる人々や花見をしてる人々心がほっこりしますねっ。やっぱ日本人には「桜」が心のよりどころなんですねっ(^_-)---☆Wink。http://www.nicovideo.jp/watch/sm33081354

4Kトリックアート美術館を空撮すると建物自体が驚くべき構造だった件!!

桜を空撮しようと明日「花魁道中」のある分水に行きましたが、あいにくの曇天だった為行き先を変え、パラセールをやってる可能性がある野積に向かうと左手に「閉館中」のぶら下がった「トリックアートミュージアム」に遭遇。スマホで調べると、実は昨年夏閉館したそうです(面白かったのになぁ~)ザ・ン・ネ・ン。。。「新潟県長岡市にあるトリックアート専門の美術館。トリックアートとは遠近法や特殊インク、照明の演出などによって目の錯覚や意識の錯覚を誘い、二次元(平面)の作品を三次元(立体)であるかのように描く超リアリズムなアートのこと。名画の中から手や足がはみ出して見えるなど、ユーモア溢れる様々な作品が並ぶ。約80点全ての展示作品に触れられ、フラッシュを使った撮影も可能なので、トリックアートを上手に活用した面白写真を撮ることができる。」ウォーカープラスより。http://www.nicovideo.jp/watch/sm33051941

4K-水上を自由に飛び回るウェイクボードを空撮しその爽快さに魅了された件っ!!

monkey-trapさんのご厚意により空撮させて頂きました。「monkey-trapさんHP→http://www.monkeytrap.jp/shop%20info.htm」「ウェイクボードの滑走形態は、縦乗りで雪上を滑走するスキーに類似して水上を滑走する水上スキーがあるように、横乗りで雪上を滑走するスノーボードの水上版と比喩することができる。すなわちウェイクボードは、進行方向が短辺となる概ね長方形の一枚の板に両足先が進行方向に対して直角方向になるような向きで乗り(横乗り)、ロープでボートに曳かれることによって水上を滑走する。横乗りの、特に両足が板に固定されているものをウェイクボードと呼ぶ。水上スキーに比べてスタイリッシュなトリックなどのバリエーションがより多くあるとされ、また若年層を初めとした横乗りスポーツへの指向の拡大により、日本国内では2000年代には水上スキー人口を凌ぐ競技人口となっている。」wikipediaより。http://www.nicovideo.jp/watch/sm32946019

4K-千畳敷の海上めがね橋をくぐるとそこには暖かな春の訪れがっ!!

「弁天崎沖合に広がる下相川の景勝地、相川町市街地の北端下相川の海岸にある岩礁。平坦な広い形状から千畳敷と呼ばれ、古くから名勝地として知られています。堤防に向かって海の上を橋がかかっており、迫りくる日本海の波や岩礁の様子を眺められます。波が穏やかな日には遊歩道を散策する人の姿も見られ、近隣の人々の憩いの場でもあります。」さど観光ナビより。http://www.nicovideo.jp/watch/sm32935716

4K-超感動!!真っ白な雪に浮かぶ赤い「もみじ橋」日本の絶景冬景色っ!!

「DJI CrystalSkyにゴーグルの様な完璧鉄壁なフードを装着してみたっ件!!」をもみじ谷の東屋で撮影した後、この空撮を行いました。実はこの雪の中のもみじ橋を撮りたくて、前々から雪が積もるのを待っていましたが、今回ちょうど2段フード入手直後って事で一石二鳥の撮影となりました。「雪の中の赤い橋」って「青い海に浮かぶ白い橋」に通じるものがありますねっφ(..)メモメモ。