新潟県

「新潟県」に関する記事・作品一覧

4K-「君の名は」の聖地尖閣湾を空撮したらその断崖に海の荒々しい爪痕を発見した件っ!!

数年前に空撮した「尖閣湾」ですが、灯台の存在をしり再び空撮しました。今回は断崖絶壁の美観に固執し撮ってみました。「昭和7年に文部省天然記念物調査委員の理学博士・脇水鉄五郎氏がこの地を踏査された際、天下の絶景と賞され世界一と呼ばれている北欧ノルウエイのハルダンゲル峡湾の景観に勝るとも劣らず、正に東西両洋に対をなす海岸美として『尖閣湾』と命名されました。昭和9年に文部省より名勝地に指定、昭和25年には国定公園に編入されました。昭和28年に菊田一夫原作の映画 『君の名は』 のロケが当遊園内で行われ、「尖閣湾」の名は一躍全国に知られることとなりました。昭和46年には海中公園に指定、さらに平成8年には日本渚百選に選定されています。」尖閣湾揚島遊園HPより。

4K-佐渡の絶景「長手岬」を空撮したら深く蒼い海に心癒された件っ!!

天候が悪くても下見のために数回訪れた長手岬でしたが、この日は快晴。やっと空撮出来ましたε-(´∀`*)ホッ。「七浦海岸の中央に位置する岬で、平らな岩場が続く景勝地。隆起海岸の特徴を持つ岬一帯は「佐渡弥彦米山国定公園」に指定されています。渚には奇岩が点在し、変化のある海岸美を形成。磯遊び、海水浴、シュノーケリング、釣りに人気のスポット。大海原に沈む夕日の素晴らしさでも知られています。」さど観光ナビより。

4K-小倉の千枚田を空撮したらその小ささに感動してしまった件っ

田んぼの一枚一枚はとっても狭く細長い形状でした。この一枚の田んぼでは数キロの収穫しかできないそうですが、空から見たら古人の苦労がよくわかる地形でした。「始まりは江戸時代の相川金山の食料不足の際に開墾されたといわれています。かつては、最大5町歩ほどあったそうですが、その後、管理条件や生産性がないなど様々な理由により休耕田や荒廃田となりかけていました。ですが平成20年頃から千枚田復活の声が聞かれるようになり、その後小倉千枚田管理組合が設立され棚田オーナー制度を取り入れながら管理・保全活動に取り組んでいます。今では1.5haほどで生産されています。非常に勾配が急峻で一枚一枚が細長く、農機具の入らないような田んぼも残っています。山の清水を使い海抜350~400mそして日照時間も長く日夜の温度差がある、そんな環境で育てられています。」佐渡棚田協議会HPより。

4K-気分爽快!!この夏あなたに涼風を,Z坂の厳しさの陰に涼やかな滝が心を癒す件っ!!

早くも梅雨明けで暑い日が続きますが、この空撮動画で心を涼やかにして下さいねっ。「「Z坂」と呼ばれる心臓破りの坂があるのはご存知でしょうか?(跳坂(はねさか)ともいうらしいです)ぼく自身、直接行くまでイメージできませんでしたが、まさにZ坂でした。せっかく見てきたので紹介したいと思います。」働き方改革中…さんblogより。https://medicalappnavi.hatenablog.com/entry/2016/11/19/003000

映画「チアダン」のロケ地巡礼!あの練習風景の感動が空撮で蘇った件っ!!

2018夏ドラマとして、映画では広瀬すずさん主演だった「チアダン」が始まります。実際2017年映画館で観た時には超が付くほど感動した映画が、この夏土屋太鳳さん主演で戻って来るって事なので映画のロケ地「西川竹園高校(現在は廃校)」で広瀬すずさん目線で空撮して来ました。映画のメイキング動画はコチラ→https://www.youtube.com/watch?v=nSEJpGmQnCU「福井県立福井商業高校チアリーダー部は、2006年に創部され、2009年の全米チアダンス選手権から数えて、2016年現在では通算6回の優勝という偉業を成し遂げている」wikipediaより。

4K-まるで「千と千尋 」の世界!!しらさぎ公園の花菖蒲に魅了された件!!

3年前にも空撮した「しらさぎ森林公園」ですが、花菖蒲の旬は1年の内ほんの2~3日。たまたま休日が重なったので朝4時起きで空撮して来ましたが、やっぱ幻想的な所で非現実的な世界にどっぷり浸る事ができました。 「初夏の夜空がホタルの幻想的な光で包まれる「しらさぎ森林公園」。源氏ホタルと平家ホタルが生息しています。「しらさぎ森林公園」では約2万株の花菖蒲が植えられており、その上を蛍が優雅に飛び回ります。また、花菖蒲の開花時期にあわせ「花菖蒲まつり」が開催されます。」にいがた観光ナビより。http://www.nicovideo.jp/watch/sm33402461

4K-ん?無数のUFO発見っ!?[豪壮日本一!大凧合戦]を空撮すると意外とアレだった件!!

昨年は白根市の大凧合戦を空撮し[畳24畳の大凧合戦を空撮すると川に落ちた凧があまりにも悲惨だった件!!]としてUPしましたが、今年は見附市の大凧合戦を最終日に空撮しました。「毎年6月の第1土曜日~月曜日の3日間、中之島大橋の下流、刈谷田川堤防上で中之島地区と対岸の見附市今町地区との間で行われます。勇壮な掛け声とともに、畳約8枚分の大凧が空を舞う伝統行事。信州の旅人が凧揚げをしたのが起源と言われています。その後、天明年間に入り、堤防の地固めの一策として人を集めて、刈谷田川をはさんで行ったのが今日の大凧合戦の始まりと伝えられています。平成27年3月に新潟県無形民俗文化財に指定されました。」長岡市HPより。http://www.nicovideo.jp/watch/sm33315617

4K-絶壁に不可解な物を発見!空撮してみるとナント結構グロかった件!!

 新潟市五ケ浜海岸では昨夏ウィンドサーフィンをする人を見かけたため、今日はその人のサーフィン姿を空撮に収めるべく五ケ浜に向かいました。駐車場にたどり着くとウィンドサーフィンをやってる姿は無く、ふと周りを見回すと山間の岩盤に白く丸い小さなものが見えました。「ん?あれは一体なんなんだっ?」って事で今回空撮で解明に挑みました。今回の調査で正体は解明できましたが、下の白っぽいフンは鳥なんでしょうかねぇ~(・・?http://www.nicovideo.jp/watch/sm33288471

4K-NGT48「世界はどこまで青空なのか?」のPV聖地を空撮してみたっ!!

今回はNGT48の2作目シングル「世界はどこまで青空なのか?」PVのロケーションで使用されている山古志村へ空撮に行ってきました。 当初「薬師の杜」しか知りませんでしたが、現場(?)で出会ったNGTファンの人に「ブランコも見てきました」って言葉に触発され「にこにこ広場」でブランコも撮ってみました(^^♪。 公式PVはhttps://www.youtube.com/watch?v=qGBvujY6bjg 4K空撮はこちら->https://youtu.be/SWbx1xSjXE0「世界はどこまで青空なのか?」は日本の女性アイドルグループ・NGT48の楽曲。作詞は秋元康、作曲は斉門が担当した。2017年12月6日にNGT48の2作目のシングルとしてソニー・ミュージックレーベルズ(アリオラジャパン)から発売された。楽曲のセンターポジションは荻野由佳が務め、前作「青春時計」から8か月ぶりのシングル。Type-A、Type-B、Type-C(以上、CD+DVD)、NGT48 CD盤(CDのみ)の4形態で発売された。」wikipediaより。

いといがわ じおさんぽ 「新緑から深緑へ」

朝靄からはじまる糸魚川のグリーンシーズン。流れる雲の隙間から柔らかに降り注ぐ光、雪解けの清流と大瀑布。美しき糸魚川、花咲き乱れる新緑から深く濃い緑へと移ろう瞬間を是非4K映像にて御覧ください。【収録風景】根知地区(駒ヶ岳、上野から望む市街地)大野地区(田植え風景)平岩木地屋地区(雨飾山、鉾ヶ竹、鬼ヶ面、焼山を望む)能生地区(白滝の大瀑布)、小滝地区(高浪の池)青海地区(春の日本海とラベンダービーチ)能生地区(権現岳とシャルマンスキー場と火打連峰)映像BGMはAKASHIC RECORDS 様のUpbeat Cinematic Orchestraをお借りしております。