その名の通り何度も崩落を繰り返している大崩海岸ですが、2013年の大崩落後は山肌を縫う既存ルートを復旧できず、対策としてトンネルによる迂回ルートを建設中です。
現在の工事状況がどうなっているのか、またドライブの途中で何度も寄った喫茶店がまだあるのか?実際にPhantom3で空撮してみました。
当日は北西の風が強く、山を越えて来たローター風と崖沿いに流れる風がぶつかって、想定外のすごい乱流でした。
最初は予め作っておいたLITCHIのWayPointを使ってオートパイロットで飛ばしましたが、動きが今一気に入らなかったので結局自分で操縦しました。
また、全体をサイドスリップで流し撮りもしましたが、強い横風がジンバルの許容を超えてしまい映像はひどいもので使えませんでした(><)


この動画が気に入ったら
会社のホームページへ
投稿者:吉岡達也さん
撮影場所:大崩海岸
ドローン:DJI Phantom 3 Professional
撮影カメラ:DJI Phantom 3 Professional
カテゴリ:事故|災害
閲覧数:235
投稿日:2016/08/22 11:32