ペルーの世界遺産 マチュ・ピチュをファントム3で空撮映像です。

マチュ・ピチュ は、15世紀のインカ帝国の遺跡で、アンデス山麓に属するペルーのウルバンバ谷に沿った山の尾根にある。 当時、インカ帝国の首都はクスコで、標高3,400mに位置する。標高2,430mのマチュ・ピチュから、さらに約千メートル高い場所にその首都があった


この動画が気に入ったら
投稿者:トップガンさん
撮影場所:マチュ・ピチュ, ペルー
ドローン:DJI Phantom 3 Professional
撮影カメラ:DJI Phantom 3 Professional
カテゴリ:
閲覧数:88
投稿日:2016/08/01 16:41