海の中を泳ぐドローンです。2012年にカメラ搭載の水中ドローンを発表したOpenROVが今、軽量化、高速化したモデルTridentを開発中です。Tridentは水深100メートルまで潜ることが可能で、水上からは見通せない細部まで撮影可能です。カメラのフレームレートも改善しさらに美しく撮影できるとのことですが、ケーブルが気になりますね、というか、まずケーブルを改善すべき

TridentはKickstarterキャンペーン中、資金提供すればTridentを手に入れることできます。このキャンペーンでは現時点で、すでに(約600万円)の目標をはるかに超える(約7600万円)が集まっています。Tridentの発売は2016年のクリスマスシーズンには間に合いそうとのことで、価格は(約14万円)を予定していますが、Kickstarterに早めに参加すれば1万円ほど安くなります。


この動画が気に入ったら
投稿者:トップガンさん
撮影場所:
ドローン:その他
撮影カメラ:その他
カテゴリ:海|川
閲覧数:641
投稿日:2015/10/16 13:26