男性が自宅で自作ドローンのテストを始めるところから映像はスタートします。説明によると、Syma X1 quadcopterをアマゾンで35ドルで買い、10ドルの小さいカメラを自分で取り付けたもので、大よそ30分で完成したものだそうです。性能を十分に発揮しているのが伝わってきます。また誰でも簡単にドローンを入手することができる、という事が映像を良く伝わってきます。多くに人に入手する動機づけを与える映像だと思います。ただカメラの性能があまり良くないので、空からの映像等が若干不鮮明なのが残念なところですが、値段的にみてこればかりはしょうがないのかもしれません。


この動画が気に入ったら
投稿者:トップガンさん
撮影場所:
ドローン:自作ドローン
撮影カメラ:その他
カテゴリ:テクノロジー
閲覧数:148
投稿日:2015/10/05 17:06