ドローン配送による物流革命はアメリカ(amazon)ではなく中国(アリババ)で起きる5つの理由 ドローンビジネス


ドローン配送と聞くと何を思い浮かべるだろうか?真っ先に出てくるのはamazonだと思う。amazonは独自開発のドローンによって30分以内に商品を届けるというサービスを計画している

amazonのドローン配送 Prime Airとは?

Prime Airは、Amazonでオンライン注文を受けてから、お客さまに30分以内で商品パッケージをお届けする未来の配送サービスです。社内では、次のようなサービス目標が掲げられています。配送エリアは半径約16kmを超えます。各ドローンの機体重量は約25kgほどになり、最大で約2.27kgの商品パッケージを配送可能です。実はアマゾンで販売されている大半の商品が、約2.27kg未満に収まります。


このアイデアの原点となったのは恐らく1998年にニューヨークで創業したスタートアップ企業コkozmo社ではないだろうか、コンセプトが非常によく似ていると私は思う

10-tech-crashes-6.jpg


「ユーザがネットで注文をしたものを、kozmoの配達係員がユーザの指定する場所まで30分以内に配達する」


kozmo社は在庫を持たず、提携した小売店の商品を代理購入しユーザに届けるというビジネスモデルだ。提携先は地元のピザ店やファーストフードチェーンに始まり、スターバックス・コーヒー、ハーゲン・ダッツ、大手スーパーマーケット、レンタルビデオ店など多数だ。kozmo社会員数は最盛期には40万人以上となりamazonが買収を待ちかけたほどです。しかし2001年に$280M(2億8000万ドル)の資金を使い果たし倒産してしまいました。

注目して欲しいのは30分以内に届けるというところです。短時間に届けることに商品以上の価値つまり、お値段以上の価値があると、今から18年前の1998年に気づいていたのです。私はこのスタートアップのドキュメンタリー映画を中学か高校の頃に見て、すごいワクワクしたのを今でも覚えています。非常によくできたドキュメンタリー映画でした。

さて前振りが長くなりましたが、ここからは「どうしてドローン配送による物流革命がアメリカ(amazon)ではなく中国で(アリババ)で起きるのか」を考察していきたいと思います。私が考える理由は全部で5つあります。

  1. 世界シェアNo.1のドローンメーカーDJIがある
  2. 中国の国民性がドローン配送ビジネスにマッチしている
  3. 地理的優位性がある
  4. 世界一の売上高を誇るアリババいる
  5. 独裁国家である


まず

1.世界シェアNo.1のドローンメーカーがある

中国には多数のドローンメーカーがある、その中でも世界シェア7割のDJIは売上1200億円(2015年)、従業員3000人で半分は技術者の技術者集団だ。企業価値は1兆2000億円にも昇る、Dronetubeに投稿されている空撮動画の半分以上はDJIのPhantomというシリーズです。DJIの主力商品はPhantomです。価格帯は20万円以下に抑えられているコンシュマー向けのプロダクトです。

DJI_Phantom_2_Vision+_V3_hovering_over_Weissfluhjoch_(cropped).jpg
Phantom



業務用のドローンもあります。 

0_49.jpg

上記はいずれも空撮用のドローンです。
当然、BtoB向けの配送型ドローンも極秘に開発していると思います。なんたって技術者が1500人もいるので・・・軍事用も開発中だと思います。それではDJIの売上高のを見てみましょう

スクリーンショット 2016-07-13 21.45.37.png


日本のメーカーが1社もランクインしていません・・意外だったのはアメリカが3位でかなりの差をつけられている点です。メーカーの数は一番多いのはさすがという感じですが売上高は全然DJIに及びません、DJIは2015年から農業用ドローン市場に参入しています。配送用のドローンの試作機が発表されるのも時間の問題ですね、ハードがあってその先にソフトやサービスがあるので、国内に大規模なドローンメーカーがあるのとないのとでは大きな差になりそうです。


因みにamazonの配送型ドローン試作機はこれです。

2EEB634B00000578-0-image-a-2_1448855616467.jpg

で、でかい

こんなの落ちたら怪我じゃすまないな、墜落時のパラシュートは必須ですね
呼ぶ方もある程度のスペースがないとキツそうです。。都会だとマンションの屋上とかに着陸する感じですかね


ドローンは目的地に近づくと目的地の目印を認識します。

2EEB6D1800000578-0-image-m-8_1448855823283.jpg


着陸する 

a22_m.jpg


荷物を降ろして 

a23_m.jpg


再び飛び立っていく

a24_m.jpg


2.中国の国民性がドローン配送ビジネスにマッチしている

私は学生の時に中国に行ったことがありますが、最初に言われたのは「絶対に車にひかれるな」です。理由を尋ねたところ「車にひかれた方が悪くなって多額の修理代を請求される」「警官も悪い警官がいるから信用するな」です。結構衝撃的でしたが、賄賂社会だからかな?これが異文化コミュニケーションてやつだなと勝手に思っていました。15年ほど前のことなので今は違うかもしれません、社会人になって中国人と働いたこともありますが、その人はすごいおとなしい人でした。プログラマーだからかな?とも思いましたが、日本に在住する中国人と本場の中国人はまるで違います。あくまでも主観ですが本場の中国人はこんな感じです。

列に並ばない
本当に誰も並びません、なので並ぶと自分が損をします。そして並んでも意味がありません、次から次と前に割り込まれます。そしていつしか自分も並ばなくなります。そもそも並ぶという文化がないらしいです。そのせいか中国にはデリバリーの文化がかなり根付いています。中国と言っても都市部に限られますが、ファーストフードから日用品までデリバリーしてくれるスーパーもあります。

多少のことでは動じない
想像してみて下さい、街中でドローンが墜落した時の中国人の反応を、その反応は恐らく「アイヤー」です。彼らは驚いた時などにこの言葉を使います。反応は恐らくそれだけです。アメリカのようにすぐ訴えるという文化もないし、日本のように超過敏反応症候群、規制大好きクレマー軍団もいない「アイヤー」ただそれだけ、これは何か新たしいことにチャレンジするには非常にいい土壌だと思います。

富裕層が多い
知っている人もいるかと思いますが、中国人の富裕層は車のナンバーに多額のお金をかけます。8888というナンバーが数百万で取引されるのです。縁起がいいからという理由だけではなく、自己顕示欲の強い個人主義だというのも理由の一つだと思います。他の例としてはチベタン・マスティフが有名ですね、ライオンのような見た目で数百万から数千万する闘犬です。(しかもほとんど懐かない)ドローンで配送するのも一種のステータスになるかもしれません

そしてドローン配送の初期のユーザーは富裕層だと考えています。なぜならドローン着陸のためのスペースと一定以上の治安が必要だからです。さらに人口密集地帯である必要があります。というのも人口密集地帯でなければビジネスが成り立たないということがkozmo社によって証明されています。kozmo社は地方に手を広げすぎてキャッシュがなくなり倒産しました。これらを踏まえると上海や北京あたりが良さそうです。


以上の3つの特性から「中国の国民性がドローン配送ビジネスにマッチしている」理由になります。もしある程度の資本があって、語学の壁がなかったとしたら日本と中国どちらでドローン配送ビジネスを展開したいでしょうか


千葉ですか?


上海ですか?




本場の中国人番外編(ドローン配送ビジネスにマッチしている件とは関係ないです。)

謝らない
イギリス留学中に中国人がかなり多くいましたが、謝っている中国人を見たことがありません、例えば授業に遅刻してきて怒られても絶対に謝りません「お金を払って授業を受けているのになぜ謝る必要があるのか?」という主張を断固たる決意で主張し続けていました。

声がでかい
声がでかいです。みなさんのイメージの3倍ぐらいの大きさです。怒っているのかと思うぐらいのレベルですが、本人曰くこれが普通だとのことでした。

さて・・


全部書こうと思いましたが結局2つしか書けませんでした。

  1. 世界シェアNo.1のドローンメーカーDJIがある
  2. 中国の国民性がドローン配送ビジネスにマッチしている
  3. 地理的優位性がある
  4. 世界一の売上高を誇るアリババいる
  5. 独裁国家である

残り3項目は今週中に書く予定です。忙しいので遅れるかもしれませんが・・・


2016/07/13 23:57 投稿者 - トップガン 
この記事が気に入ったら

Maxresdefault
2017/04/19 15:41 42  自然|田舎 動画
豊田市水源公園 ドローンで4K空撮 美しさに圧倒される夜桜!!
Maxresdefault
2017/04/17 21:15 56  自然|田舎 動画
[4K空撮]夕焼けに染まるソメイヨシノ 福岡県福津市の大峰山自然公園
Maxresdefault
2017/04/15 21:05 66  自然|田舎 動画
ソメイヨシノの桜 満開~風に泳ぐ鯉のぼりが気持ちよさそうで春の訪れを感じさせてくれる映像となっ...
Maxresdefault
2017/04/14 12:08 76  絶景 動画
phantom3と春の東尋坊へでかけました。断崖絶壁と波しぶきが心地いい気分にさせてくれます。
Maxresdefault
2017/04/10 20:00 72  世界遺産 動画
[4K] 桜まつりで賑わう世界遺産の今帰仁城跡をドローンで空撮
Maxresdefault
2017/04/08 20:31 55  海|川 動画
生き物いっぱい 弱肉強食 春の吉野川 Phantom3 Professional ドローン(空...